循環型林業の取り組み

下川町森林組合では「木を植える」、「森を手入れする」、「木材を収穫する」そして「木材を有効活用する」といった一貫したシステムを 確立し、循環型林業を実践しています。また、組合が管理する森林について、「FSC森林認証」を積極的に取得するなど、 常に新しい取り組みを取り入れ、システムの更なる進化に挑戦し続けています。
木を植える
木材を有効活用する 森を手入れする
木材を収穫する
循環型林業の模式図
(クリックでそれぞれの項目の詳細が確認できます)
  • FSC森林認証の取り組み
  • O&D WOOD
  • 南那珂・大阪府森林組合との友好協定
  • 人材エントリー
  • 下川町森林組合製品情報
  • くん煙枕木
  • 下川町森林組合携帯サイト